ガンジャックのドローを鍛える修行

遊戯王について熱く語っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遊戯王の重要なルール

遊戯王をするために覚えていたほうが良いルール


・モンスター効果の種類
・魔法の種類
・罠の種類
・上三つのスペルスピード、チェーンの有無
・モンスターの種類、召喚方法
・召喚、セットの種類
・フェイズ、ステップ、ダメージの種類
・チェーンの組み方
・優先権が移るタイミング
・トークンの出来ること、出来ないこと
・特殊裁定
・効果、コスト、誓約効果、任意、強制、~しか(~のみ)、ドロー、めくる、
 捨てる、送る、リリース、確認、公開情報、選択、ランダム、タイミングを逃す、
 割り込めない、巻き戻し、蘇生制限、発動条件、適用、処理、
 空撃ち、対象をとる(とらない)、~できない、~されない、破壊、無効、戻す
スポンサーサイト
遊戯王で勝てるようになる方法 | コメント:2 | トラックバック:0 |

遊戯王で勝てるようになる方法2

今回は『遊戯王で勝てるようになる方法』の第二弾です。

(あくまで、ガンジャックというプレイヤーの経験によるものなので、
これがすべてでは無いことは理解しておいて下さい。)


今回はマインドについて語っていきます。

まず 遊戯王のプレーヤーには大きく分けて 

1.楽しむことが目的の人
2.自分のこだわりを貫きながら勝ちを目指す人
3.勝つことだけが目標の人

の三種類が存在すると言われています


1.始めに楽しむことが目的の人について

その名のとおり勝敗は一切気にせずに楽しめれば良いと考える人です。
遊戯王はかわいいカード、かっこいいカード等勝敗以外で楽しむことのできる要素も沢山あるためそのような考えの人がいても自分は良いと考えています。


2.自分のこだわりを貫きながら勝ちを目指す人について

ファンデッキと言われているデッキを使って勝ちを目指す人のことです。
そのときの環境で強いと言われているデッキは使わずに好きなカードをメインにして勝負します。

自分の考えとしては、選考会や世界大会は目指してなくて、あくまで小規模の大会に出ることだけであればそれでも十分楽しめると思います。
しかし、選考会を勝ち抜きたいと言う人についてはこれらのデッキはやめたほうが良いでしょう。詳しくは下記で説明します。


3.勝つことだけが目標の人について 『自分もこれに属しています。』

とにかく負けるのが嫌で、常に優勝しか狙わない人のことを言います。
これらの人は、基本ルールはすべて理解していて、特に大会では相手のルール違反、卑怯な行動を許さない人がほとんどです。
そのため楽しむことが目的の人からは嫌われることもあります。



ここからが遊戯王で勝てるようになる方法第二弾の本題です。


本気で勝ちたいと思うなら

・このデッキは強すぎて面白くないというふざけた考えを無くす
・手加減にも等しいふざけたプレイングをしない
・相手の不正、ルール違反はしっかり指摘する
・自分が不正、ルール違反を絶対しない
・挨拶はしっかり行う

これらをたとえフリーであっても意識することが一番重要だと自分は考えています。
ルール違反で特に多いのが『墓地・除外の順番を変える』ことです。

なぜフリーのときでさえ、これらを意識する必要があるかといえば、いつもしていることがたとえ大会であっても無意識に出てしまうからです。

自分は大会で墓地をシャッフルする人や墓地の順番を変える人を今まで何人も見てきました。
このようなことをする人はいつもしていることが無意識に出てしまったから起こったのです。

無意識が一番怖いです。こんなしょうもないことで負けたら堪らないと思いませんか
回避するには日頃から意識して正しい癖をつけましょう。



次に優勝を目指していますと言っておきながら、だけど使うデッキはファンデッキですと言う矛盾したことを言う人がいます。

遊戯王に限らず、勝ち負けを決める真剣勝負の戦いでは、どうしたら勝てるのだろうか、どうしたら負けないのだろうかと必死に考えるのが普通です。
大きな大会の上位に行けば行くほど同じ考えを持った人ばかりになります。

そんな中勝ち上がって優勝するのはかなりの経験と執念がなければとてもじゃないけどできません。
自分に合った強いと言われているデッキを使って、全力でプレイして、日ごろからものすごく努力をしたとしても勝てない可能性があるのに、わざわざハンデのある方法を選ぶ意味がわかりません。

本気で優勝を目指すと言うのであれば、できるだけ勝てる可能性が高い方法をとりましょう。


遊戯王で勝てるようになる方法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

遊戯王で勝てるようになる方法

この文章は遊戯王をある程度経験しているけど大会やフリーの対戦でどうしても勝てない人が勝てるようになる方法について語っていきます。
(あくまで、ガンジャックというプレイヤーの経験によるものなので、これがすべてでは無いことは理解しておいて下さい。)

遊戯王で勝つのに必要なスキルは三つあると考えています。

1、デッキ構築力
2、カードプレイング力
3、ドロー力

この三つが完璧なら遊戯王では勝てます。

では、何をすればそれらを鍛えることができるのかについて話します。



1、デッキ構築力

デッキ構築は三つの中で一番重要な部分です。
これがしっかりできていないとどんなに他を頑張っても絶対にうまくいきません。

遊戯王はデッキを構築するとき自分の好みのカードを詰め込んだだけでは勝ち残れないです。

まず、『テーマ』を決めます。

今の環境だとBF、HERO、インフェルニティなどがCSでは勝ち上がってきています。
それらのデッキ構築に必要なカード配分がわからない人、悩んでいる人は大きな大会のレシピを参考にすることをお薦めします。
大会上位のデッキ三つぐらいを見比べ、共通して使われているカードはそのまま、他の部分は格デッキの良い部分だけを取り入れてみるだけで強いデッキになることもあります。

ただし、大会で優勝した人のデッキをそのまま使ってもほとんどの場合勝ち上がれないです。
人それぞれ考え方や感じ取り方は違うからです。
自分に合ったテーマを見つけ、自分の味が出たデッキにしていきましょう。

これである程度の構築力は身に付きます。後は実際にまわしてみて改良していくだけです。



2、カードプレイング力

プレイングに関しては、制限が変わるごとに流行のデッキも変わるため、ときには前の制限と
180度違うプレイングにしないといけないこともあります。

プレイングを磨くには、様々なデッキを経験していくのが一番確実です。
それによって格デッキの特徴を知ることができるからです。

そして、プレイングを良くするのに重要なのは、そのときの環境で使われているデッキの情報が特に勝敗を左右します。
遊戯王というのは、相手が使ってきたカードを見るだけでデッキの内容をほとんど理解することができるからです。
それを知っていなければ注意する必要のあるカードに無警戒ではまったりして大きく損をします。

効果の難しいカードやよく使われるカードについてはあらかじめwikiで調べることがプレイングを鍛えるのに重要なことです。



3、ドロー力

正直に言うと自分もよくわかってないです。
ただ、構築がしっかりしていればドロー力もある程度は付いてきます。
だから自分は構築を特に重要視しています。

それと関係無いかもしれませんが、自分はデュエルをするとき必ず『礼に始まり礼に終わる』を心に思い、負けてどんなに悔しくても挨拶だけはしっかりするようにしています。

始まりと終わりは挨拶をする、遊戯王のルールを守る(墓地の順番を変える、優先権を無視する等を行わない)ことが、根拠はないけどドロー力に繋がるのではないかと自分は考えています。



4、まとめ

・デッキ構築は、大会上位者を参考にするのが一番の近道

・プレイングを良くするには情報がとても重要

・ドローを鍛えるには構築をしっかりする、礼儀やルールを守る

以上が遊戯王で勝つために自分が今までの経験で必要なことだと思った内容です。


足りない部分、間違った考えの部分があるかもしれませんが、これからも遊戯王を続けて行く人、これから遊戯王を始める人の参考にでもなればと思い作りました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
これからもガンジャックをよろしくお願いします。

もし何か思う部分、感想などがありましたらコメント下さい。
これからの自分の成長、ブログの発展に生かして行きたいと考えています。
遊戯王で勝てるようになる方法 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。